VRにおすすめのデスクトップパソコン

「VRに適したパソコンを探している」

「OculusやVIVEを快適に使いたい」

そうお考えの方に、この記事ではパソコンメーカーに勤めていた筆者が、VRにおすすめのデスクトップパソコンをご紹介します。

当サイトは主にパソコンのことがあまり詳しくない人をターゲットにしています。

出来る限りやさしい表現で快適に使うにあたり必要なスペックとおすすめのパソコンをご紹介しますので、ご参考頂けますと幸いです。

代表的なVR機

VRヘッドマウントディスプレイ

VR機(正確にはVR向けヘッドマウントディスプレイ)で有名なのはOculusVIVEですね。

この記事ではOculusとViveが快適に動作するパソコンの選び方をご紹介させていただきます。

まず、それぞれのVR機の推奨環境をご紹介します。

Oculusの推奨環境は?

Oculus(by Amazon)
Oculus rift s(by Amazon)

Oculus rift sの推奨環境は以下の通りです。

推奨スペック 最小スペック
グラフィックカード NVIDIA GTX 1060 / AMD Radeon RX 480以上 NVIDIA GTX 1050Ti / AMD Radeon RX 470以上
CPU Intel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X以上 Intel i3-6100 / AMD Ryzen 3 1200、FX4350以上
メモリ 8GB以上
ビデオ出力 DisplayPort 1.2 / miniDisplayPort (アダプター同梱)
USBポート USB 3.0ポート1つ
OS Windows 10

参照:oculus公式

今お持ちのパソコンでプレイ可能かはOculusの公式サイトでテストできます。

VIVEの推奨環境は?

HTC VIVE
HTC VIVE(by Amazon)

VIVEの推奨環境は以下の通りです。

VIVE Pro VIVE
グラフィックカード NVIDIA GTX 1060 / AMD Radeon RX 480以上
CPU Intel i5-4590 / AMD FX 8350以上
メモリ 4GB以上
ビデオ出力 DisplayPort 1.2 以降 HDMI 1.4ポートまたはDisplayPort 1.2以上
USBポート USB 3.0以上1つ USB 2.0ポート以上1つ
OS Windows 7 SP1、Windows 8.1以上、Windows 10 Windows 8.1, Windows 10 以降

参照:VIVE公式

今お持ちのパソコンでプレイ可能かはVIVEの公式サイトでテストできます。

OculusとVIVEを満たすスペック

HMDの変更なども視野に入れてOculusとVIVEを満たすスペックのパソコンを選ぶことが無難です。

両HMDの最小公倍数的な推奨スペックをまとめます。

Oculus & VIVEを満たすスペック
グラフィックカード NVIDIA GTX 1060 / AMD Radeon RX 480以上
CPU Intel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X以上
メモリ 8GB以上
ビデオ出力 DisplayPort 1.2 以降
USBポート USB 3.0以上1つ
OS Windows 10

【厳選】VRにおすすめのデスクトップパソコン

初心者の方は、各メーカーからVRが快適にプレイできる推奨スペックのパソコンが販売されているので、そのモデルを選べば失敗することはないでしょう。

以下に、VR推奨パソコンとおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

※ご紹介しているパソコンは仕様等が変更になる可能性があります。購入の際は必ず販売サイトの情報をご確認ください。

1. DAIV Z7(マウスコンピューター)

DAIV-DGZ530S2-M2SH2-VR8K

スペック
  • CPU:Core i7-9700
  • グラフィックカード:AMD Radeon RX 5700
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:256GB(SSD)+2TB(HDD)

    VRider推奨スペック、8KのVR映像も快適視聴

    マウスコンピューターのクリエイター向けPCブランド「DAIV」のVRモデル。8K解像度のVRも快適に視聴できます。スペック自体も隙がない構成で、VR以外のゲームや制作用途にも幅広く使える1台です。

    このパソコンを見てみる

    2. GALLERIA XA7C-G60S(ドスパラ)

    GALLERIA XA7C-G60S

    スペック
    • CPU:Core i7-10700
    • グラフィックカード:GTX1660 SUPER
    • メモリ:16GB
    • ストレージ:512GB(SSD)

      コストパフォーマンスに優れた逸品

      ドスパラのゲーミングPC「ガレリア」。その中でもコスパに優れているのがこのモデルです。GTX1660 SUPERを搭載し、VR以外のパソコンゲームも快適に動作します。ゲーム全般を楽しみたいという人におすすめの逸品です。

      このパソコンを見てみる

      3. GALLERIA XA7C-R70S(ドスパラ)

      GALLERIA XA7C-R70S

      スペック
      • CPU:Core i7-10700F
      • グラフィックカード:RTX2070 SUPER
      • メモリ:16GB
      • ストレージ:512GB(SSD)

        隙のないゲーミング超人気モデル

        ドスパラのゲーミングブランド「ガレリア」の売れ筋モデル。最新の高性能グラフィックスカード「RTX2070 SUPER」を搭載しVRも余裕で、最新のゲームも快適にプレイできます。これからいろいろなゲームをやりたい!という人におすすめ。

        このパソコンを見てみる

        おすすめカスタマイズ

        カスタマイズ

        VRやゲームを快適にやりたいならBTOパソコンがおすすめです。

        BTOパソコンとはパーツを自分の好きなようにカスタマイズできることが特徴。

        BTOパソコンの特徴は『やさしく解説!初心者におすすめのBTOパソコンメーカー』をご参考ください。

        もちろん、カスタマイズしなくても問題なく使えますが、VRやゲームをする上でさらに快適にするためにおすすめのカスタマイズパーツをご紹介します。

        1. 立ち上がりが速くなる「SSD」

        SSD

        SSDはソリッドステートドライブの略です。

        HDD(ハードディスクドライブ)と同じ、ストレージ(データ保管庫)の一種です。

        HDDに比べて、SSDは立ち上がりが高速で衝撃に強いことがメリットです。

        少し予算を出せるのであれば、絶対にSSD搭載モデルがおすすめです。

        パソコンの電源を付けてからの立ち上がりのスピードがHDDより2倍くらい速く、すごく快適に感じます。

        もちろん、SSDに保存したゲームやデータの立ち上がりも早いです。

        もしSSDを搭載していなかったら、BTOパソコンメーカーなら基本的にカスタマイズできるので、ぜひしましょう。

        ゲーミング用途でもゲームの起動や場面の読み込みなどの速度がSSDの方が圧倒的に速いので、快適にプレイすることができます。

        「SSD搭載モデルを使ってしまったらもうHDDに戻れない!」

        という声も良く聞きます。

        おすすめは240~480GB程度の容量のSSDです。

        2. 複数作業も快適になる「メモリ」

        メモリ

        メモリはパソコンの作業台のようなものです。

        料理で例えるとまな板のようなイメージです。

        まな板(メモリ)が大きければ大きいほど扱える食材(データ)が増え、効率的な処理ができます。

        ゲーミング用途だと16GB以上あることがおすすめです。

        最新のゲームなどは重たいものもあるのでできるだけメモリの容量は余裕を持たせた方が良いでしょう。

        【厳選】VR・ゲーミングPCおすすめパソコンメーカー

        icon

        パソコンを買うならBTOパソコンメーカーがおすすめです。

        BTOパソコンの大きなメリットは以下の2点。

        • 余計なソフトが入っていないから格安
        • カスタマイズができる

        コストパフォーマンスにこだわるならぜひBTOパソコンメーカーをご検討ください。

        「BTOって何?」

        という方は『やさしく解説!初心者におすすめのBTOパソコンメーカー』をご参考ください。

        ガレリア(ドスパラ)

        ガレリア(ドスパラ)

        コストパフォーマンス抜群のBTOメーカー

        ドスパラは国内のパソコンメーカーです。特にゲーミングPCブランドの「ガレリア」が有名です。ゲーミングPCを探している人はぜひチェックしてみてください。納期が短く最短当日出荷の対応も可能なので、急いでパソコンが欲しい人にもおすすめです。最新のテクノロジーを採用するスピードも速いです。

        ドスパラを見てみる

        G-Tune(マウスコンピューター)

        マウスコンピューター/G-Tune

        品質・サポート◎初心者におすすめ

        G-TuneはマウスコンピューターのゲーミングPCブランドです。主力シリーズのNEXTGEARとNEXTGEAR-MICROではゲーマーの声を反映させたケースを採用しています。最近では乃木坂46を起用したプロモーションで一気に知名度が増しました。特長は低価格なのに品質が高く、サポート体制も充実しているところです。わからないことは電話やLINEで聞けるのでパソコン初心者に特におすすめのショップです。

        G-Tuneを見てみる 

        LEVEL∞(パソコン工房)

        パソコン工房

        最新スペックの採用が早い

        LEVEL∞(レベルインフィニティ)はBTOショップのパソコン工房が展開しているゲーミングPCブランド。特徴としては最新のパーツを搭載したモデルを早く販売し、価格も安めなことです。ですが、ガレリアとG-Tuneに比べるとブランド力や、ケースの魅力が劣ると思います。

        LEVEL∞を見てみる

        いかがでしたでしょうか?

        VR向けのパソコンの特徴やおすすめ商品をご紹介させていただきました。

        あなたにぴったりなパソコンが見つかったのならうれしいです。

        最後までお読みいただき誠にありがとうございました。