オフィスソフトにおすすめのデスクトップパソコン

この記事ではパソコンの用途が「ワードやエクセルなどのオフィスソフトを快適に使いたい」という人におすすめのデスクトップパソコンをご紹介します。

必要なスペックとおすすめのパソコンをご紹介しますので、ご参考頂けますと幸いです。

想定する用途

  • WordやExcelなどのオフィスソフトを快適に使いたい
  • メールやネットを快適使いたい

必要なスペック

必要なスペック

WordやExcelなどの文章作成ソフトや表計算ソフトなどを快適に使うにあたり、必要なスペックをまとめます。

CPU

CPU

CPUはパソコンの頭脳と呼ばれる計算処理をつかさどるパーツのことです。

Wordなどの文章作成ソフトはそこまで複雑な処理をしないので、あまり気にしなくて良いですが、Excelなどの表計算ソフトでは処理によってはCPUに負担がかなりかかります。

特にVLOOKUPやSUMIF関数などの条件検索系の関数を大量のデータを用いて処理する場合はCPUにとても負荷がかかります。

管理人の今までの経験では古いCeleronを搭載したノートパソコンでVLOOKUP等の検索関数を使用して仕事をしていた時に処理に3分くらい待たされることもしばしばありました。(処理中にExcelが落ちたこともありました)

デスクトップパソコン向けの最新のCPUであれば、Core i3以上を選ぶと表計算ソフトも快適に使えるでしょう。

メモリ

メモリ

メモリはパソコンの作業台のようなもの。

料理で例えるとまな板のようなイメージです。

まな板(メモリ)が大きければ大きいほど扱える食材(データ)が増え、効率的な処理ができます。

ビジネスレベルでの作業を快適にしたいのであれば8GB以上あれば問題ないでしょう。

ストレージの種類

ストレージはデータやファイルの保管庫です。

代表的なストレージの種類にはHDD(ハードディスク)とSSDがあります。

HDDの特徴

ハードディスク

HDDはハードディスクドライブの略です。安価で大容量のデータを保存できることがメリットです。一方、読み込み書き込みの速度が遅く、衝撃に弱いという点がデメリットです。

SSDの特徴

SSD

SSDはソリッドステートドライブの略です。立ち上がりが高速で衝撃に強いことがメリットです。一方、価格がHDDより高いことがデメリットです。

おすすめはSSD

少し予算を出せるのであれば、絶対にSSD搭載モデルがおすすめです。

パソコンの電源を付けてからの立ち上がりのスピードがHDDより2倍くらい速く、すごく快適に感じます。

「SSD搭載モデルを使ってしまったらもうHDDに戻れない!」

という声も良く聞きます。

容量は240GB以上あると安心です。(写真なら72,000枚くらい保存できます)

容量が足りなくなってきたらGoogleやAmazonなどのクラウドストレージサービスを利用するのも手です。

オフィスソフトを快適に使いたい人におすすめのデスクトップパソコン3選

WordやExcelをビジネスレベルで快適に使いたい人には以下のスペックを搭載されているパソコンを選ぶことがおすすめです。

  • CPU:Core i3 以上
  • メモリ:8GB以上
  • ストレージ:240GB以上(SSD推奨)

以上を踏まえて当サイトのおすすめデスクトップパソコンをご紹介します!

※ご紹介しているパソコンは仕様等が変更になる可能性があります。購入の際は必ず販売サイトの情報をご確認ください。

LUV MACHINES iH700S3N-S2(マウスコンピューター)

LUV MACHINES

マウスコンピューターの定番デスクトップパソコン。高性能CPU「i5」を搭載し、より快適な動作が実現できます。ちょっとした写真や画像の編集も対応できるスペックです。

このパソコンを見てみる

Magnate IE(ドスパラ)

Magnate IE(ドスパラ)

標準構成ではメモリは4GBですが、8GBへカスタマイズしても6万円前後で買えるコストパフォーマンスに優れたデスクトップパソコン。スマートな見た目ではありませんが、価格重視という人にはとてもおすすめです。

このパソコンを見てみる

おすすめ Magnate IM(ドスパラ)

Magnate IM(ドスパラ)

Core i5を搭載した、更に高性能なモデルですが価格が6万円前後で買えるドスパラの売れ筋デスクトップパソコン。このくらいのスペックなら写真編集やバナー作成などのクリエイティブ作業にも対応できます。やりたいことが広がるおすすめのパソコン。

このパソコンを見てみる

おすすめパソコンメーカー

icon

パソコンを買うならBTOパソコンメーカーがおすすめです。

BTOパソコンの大きなメリットは以下の2点。

  • 余計なソフトが入っていないから格安
  • カスタマイズができる

コストパフォーマンスにこだわるならぜひBTOパソコンメーカーをご検討ください。

「BTOって何?」

という方は『やさしく解説!初心者におすすめのBTOパソコンメーカー』をご参考ください。

ドスパラ(Dospara)

ドスパラ

コストパフォーマンス抜群のBTOメーカー

ドスパラは国内のパソコンメーカーです。特にゲーミングPCブランドの「ガレリア」が有名です。ゲーミングPCを探している人はぜひチェックしてみてください。納期が短く最短当日出荷の対応も可能なので、急いでパソコンが欲しい人にもおすすめです。最新のテクノロジーを採用するスピードも速いです。

ドスパラを見てみる

マウスコンピューター(mouse)

マウスコンピューター

品質・サポート◎初心者におすすめ

マウスコンピューターは株式会社MCJという国内最大手のパソコン関連会社が運営する事業会社です。最近では乃木坂46を起用したプロモーションで一気に知名度が増しました。特長は低価格なのに品質が高く、サポート体制も充実しているところです。わからないことは電話やLINEで聞けるのでパソコン初心者に特におすすめのショップです。

mouseを見てみる 

デル(Dell)

デル

とにかく安いパソコンを探している人におすすめ

デルは世界トップシェアを持つ最大手パソコンメーカーです。ワールドワイドで展開しているスケールメリットを活かし、低価格な商品が多いです。特にスペックがあまり高くないモデルはすごく安く、メールやインターネットなどの普段使いをメインに考えている人にとって、デルのパソコンはおすすめです。

デルを見てみる